忍者ブログ

2017

0927
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0419
ひぐらしのなく頃にの鬼隠し編をやり終えました(ってゆーか読んだだけだけどな。選択肢なんか無かったYO!上にある「次の選択肢まで飛ぶ」って一体何の為!?)。
とりあえず思ったことをさらっと。
「( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) 」にはネタバレ推理?メモがあるので注意ですよ~

沙都子かわゆい
もうそれしか 言えない (…)
レナも可愛いんだけど怖いよ~あの子怖いよ~~~
魅音もレナも梨花も出て来る女の子皆可愛いんだけどさ!
レナは神がかって怖いよ!(笑)オヤシロサマの祟りじゃ~!
あっあと大石さんと富竹さんがカッコイイ大人カッコ良いよ大人!
ひぐらしは「人間の怖さ」が怖い云々言われてるみたいだけど、私は人間は怖くなかったな。
オヤシロサマ怖過ぎた!足音!足音!
個人的に和風ホラーが一番怖いのでひぐらしの真相が本当にオヤシロサマの祟りだったら最高に怖い結果になります(笑)
シナリオの作り方的にはアプリゲームの「千羽鶴」と似たものを感じます~
「似て非なる世界」というのが。


主人公の行動が一番おかしい
これ全部主人公の被害妄想なんじゃ…(´ε`;)
●レナの「かな?かな?」ってゆー口癖は無意味なのだろうか。
ひぐらしって確か「カナカナ」って鳴くんじゃなかったっけ?あれ?別の虫??
もしただ引っ掛けてあるだけじゃないのだったら、「ひぐらし=レナ」?
レナの泣く時に何か真相がある?
でもレナが泣くところなんかあったっけ??(雨のシーン?)
●よく昔話なんかでは村に伝わる「鬼」の正体は外人さんだったり病気だったりする。
外人さん説の場合は海がある村が圧倒的に多いと思う。
雛見沢には海が無いからコレになぞらえると病気説が濃厚?
「息子と一緒に母親も食われた」という記述も「他の者は鬼の狩りを邪魔してはいけない」というのも合点がいく。
つまり病気になった息子を母親が介抱するも伝染して共倒れ
他の人は伝染しないよう出来るだけ家に引っ込んでおとなしくしているしかない。
沼辺りに病原菌?
●オヤシロ様は「鬼と人間の調律者」。
鬼が病気だとするとお社様は医者?
村を出てく者も許さない入ってくる者も許さないという事は薬には定期的な常用が必要だった?
また新しく入って来る者にまで薬を回せるほど余裕がなかった?
●「鬼=病気」だとするとどんな病気か。
主人公の異常な様子から推測するに誇大妄想・幻覚・認識障害?
富竹さんは急性だったにも関わらず主人公がゆっくり病状進行したのは何故?
大きな個人差有り?年齢関与?
何で富竹さんと主人公だけが発祥した?村人には既に免疫有り?
●主人公の死因が病気ではなく毒物だったとする。
だとすれば毒物を打たれたのはレナと魅音殺害後の逃亡中?
誰に?白いワゴン車の男?
またそうなるとレナと魅音殺害時までの異常な妄想は何で?
●そういえば「リンゴを租借する」の意味が全く解からない!
●部活はかなり伏線とヒントをはらんでる様に思う。
犯人当てで「毒物」というカードが出てくる。確か犯人は梨花。…と、レナも?
ゾンビ鬼ではレナと魅音が鬼にならなかった。
やはり最後の殺害されたレナと魅音はただの被害者で鬼=主人公?
ジジ抜きの時の罰ゲームはレナが主人公を羽交い絞めにして魅音が実行犯だった。はず。最後の殺害直前シーンと酷似。伏線?
祭の時は富竹さんにマジックで寄せ書き。
最後のシーンの「罰ゲームは富竹さんと同じ目にあってもらう」というのはこの事?
だとするとマジックで落書きするぞって迫っただけ?
でもマジックと注射器を見間違えると言う事は有り?(重症だ!)
でもそうすると時計裏に「これです」と言って貼り付けたのもマジックになる。
途中で気付きそうな物である。
●警察の調べで「針がなかった?」は意味不明となっている
主人公が電話で言っていたのに大石さんは何で針の事を隠した?
●そもそもおはぎの中に入っていたのは針なのか?
主人公は最初「針のような物」と言っていた。
「針のような物」→「針」と誤認?
魅音との会話でも「針を」入れたとは言っていない。はず。
もっと悪戯として許される範囲の物?食べられるもの??
●主人公の遺書三行を持って行ったのは誰?大石さん?何で?
もし貼り付けられていたのがマジックだったとすると、注射器とマジックを見間違えるほど混乱状態にあった主人公のその発言は都合が悪かった?
証拠隠滅…または証拠の偽装をしようとした?
●「ごめんなさい」
確か主人公の回想シーンで誰かが電車(車内?ホーム??あれ、別の場所だっけ?)で謝り続けるシーンがあった。
これ、私は主人公に謝ってるんじゃないかと思ったんだけど…
ホラー的に見て主人公に謝ってるのに主人公はそれに気付かないってゆーのが一番恐怖を煽られるかなと思ったんだけど違うかも。
レナが雨の夜に繰り返す。
主人公=異常、レナ=正常だとすればほんの少し悪戯したつもりがかなり主人公を怒らせてしまったから?
会話的にも悪戯なのだとすればレナの台詞に変なところは無いと思う。
両親不在とカップラーメンは朝主人公を迎えに行った時(←すれ違ったけど)直接両親から聞いたのでは?
ラーメンの種類は他の村人から以前小耳に挟んだとか。
でも情報が細かすぎるしなあ…
しかしやって来るタイミングが超怖い(笑)
多分普通に夕飯の時間に来たのだと思うけど。
でも主人公が最後に言い続けるのは何でだ?
そして最後の最後にオヤシロ様の祟りを信じたのは?
●最初に出て来た詩?に「世界があなたを許さなくても私があなたを許します」とあった気がするけど「あなた=主人公」で「私=レナ」?
反対の「私=主人公」「あなた=レナ」は最後のもう誰も信じないぜ⌒☆という主人公の行動からは考えにくい
最後の締めは「どうしたらあなたは私を許してくれますか?」だった気がするけど、だとすると「ごめんなさい」を繰り返したレナと合点がいく
世界=雛見沢?世間?世間の人が主人公を殺人鬼として罵っても殺されたレナはそれを許すと言う事?
確か続きに「あなたが世界を許さなくても」とあった気がするけど(気のせいかも…)世界=雛見沢で最後雛見沢全体を敵だと主人公が思う事の伏線??
●タイトルの「鬼隠し」とは行方不明者の事を劇中では指すがタイトルとしてはどうか?インパクトとしてはいまいちな気がする。
行方不明者の情報を中心とした話という訳でも無いし。
どちらかというと「鬼=都合の悪い事」と仮定した場合の「不都合を隠そうとした事で起こった悲劇」という意味の方が強い気がする。
魅音達(というか魅音とレナ)は村の悪い過去の事件。
主人公はそれを隠れて色々調べまわるという行動と大石さんとの関係。
●あっ最後に言うなら証拠もへったくれも無いんだけど何か梨花が怪しい


ここまでツラツラ書いて見当違いだったらかなり恥ずかしいでござるーーーー!!
間違ってても生暖かい目で一笑して下されお館様ああああああああ
PR
trackback
この記事のトラックバックURL:
皆でお帽子拾おうぜ
. .
. .
ブログ内検索
. .
. .
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP